東日本大震災から9年を迎えて

  • 2020.03.11 Wednesday
  • 14:46

ご挨拶>>東日本大震災から9年を迎えて

 

 

花と蝋燭の明かり

 

 9年前の2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130キロメートル (km)(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24 km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生しました。
 この地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0とのことで、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震といわれております。
 これにより、多くの人が傷ついたり身罷られる事態となりました。
 今なお、その傷みが残り、苦しんでおられる方々がいらっしゃることに対して、私達はそれを忘れることなく、何か協力することが可能であればそれを躊躇いなく行いたいと願い、今後も心寄せ続けて参りたいと存じます。
 本日、震災発生と同時間には、私達も深い哀悼の思いと共に黙祷を捧げます。
 全国にいらっしゃる被災者の皆様におかれましては、くれぐれもご自愛くださり、少しでも早く、穏やかな日常と希望を取り戻すことができますよう、お祈り申し上げます。


株式会社イーメディカ

代表取締役 楠 章子
      社員一同
 

 

Copyright (c) e-Medica Co.,LTD. All rights reserved.

弊社Web Site並びにBlog上の文章、写真などの著作物を許可なく複製、使用する一切の行為を禁じます。
引用時には、引用目的と引用部分、取り扱い方をお知らせください。